writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write春野ひらめ
雨の夜は好き。
 昼夜逆転してなかなか眠りをコントロールできなかった時。

いろいろ試しました。

究極に眠れる音楽wwというCDを聞いたり、

カモミールティーを飲んだり

生姜湯飲んだり、

アロマテラピーしてみたり、

これらは、今でも続けています。

今日の自分に合わせて、選んで楽しんでます。

それでも、軽い睡眠導入剤は必須なんですけど(^^;)
名前が笑っちゃいます。

グッドミン

効いてるような、効いてないような。


未だに昼寝もしちゃうし、
考え事が溝にはまっちゃうと朝方まで眠れないこともありますが、

最近は、良い意味であきらめてるので。

以前よりは、睡眠に関しては良くなってると思います。

今日みたいな、雨の日の夜はステレオからではなく
自然に外の音がしてなんだか安心します。

あと、愛ハムぽじ。の小さく聞こえるカラカラと回る音も、癒されます。
サイレンとホイールという回し車なので、ほとんど音がしないんです。

それでは、皆様良い夢を。

おやすみなさい。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | つぶやき | comments(0) | -
write春野ひらめ
アルキカタ
 
仕事をやめるやめないの時が一番精神的にひどいときだったと思います。

頭の中が混乱して、自分が自分じゃないみたいになって、

そんな私に、家族も混乱してたし、
家族は私の病気のことを理解してくれてます。
だけど、家族だって人間だし感情があるし、
お互いにもう親と子供というだけではすまない部分もある。
私は、もう大人なんだもの。

だけど、そういう理屈で動けなくなるのがこの病気。
言い知れない不安と、焦りと、恐怖。
崖を這い上がっても這い上がっても滑り落ちていくような絶望感が続く。

私も、家族もそれを繰り返して一つ一つ理解していって前に進んでいます。

で、話はその仕事をやめるかやめないかの頃に戻りますが。

一番ひどい状態だったとき、
私は、自分がどんなにつらいのか回りにわかって欲しくて、
だけど、それをうまく言葉に表現できなくて、
一番簡単で、一番してはいけない方法を選んでしまいました。

薬を多く飲んでしまいました。

死にたかったわけじゃありません。
でも、限界で、周りの言葉も耳に入らないくらいつらくて。
「つらいんだーーーーー!!」
って訴えたかった。
私の場合、甘えの表現方法がこんな行動に現れてしまったんだと思います。

友達や家族に助けてもらって、
私は、無事にここに居ます。

生きてます。
笑えます、泣けます、怒れます、
どこへでも行けます。

こうやって、思いを人に伝えることができます。

まだ、私の山の頂上は見えません。

だけど、滑り落ちる距離は日に日に短くなっていると思います。

山の中腹で休むことも覚えました。

今日は、一日中寝ていました。

それでも、私は私です。


TOPへ
応援! ブログ村ランキング | つぶやき | comments(0) | -
write春野ひらめ
カワッタコト
 カワッタコト。

変わった。

それは、ブログを休止したころに変わりました。

退職しました。

私は、できることなら辞めたくなかった。
だけど、
私は、契約社員で、

会社も、復帰と休職をギリギリまで見守ってくれて。

これ以上は無理ってところまできてたから、
双方ともに仕方のない契約解除だったと思います。

だけど、

できることならば、
復帰した時に戻っていた場所が、8年間馴れ親しんだあの売り場だったらきっと違ったんじゃないかと思います。

病気の私には、大きな環境の変化がとても苦痛だった。

私が、病気になったのは決してあの売り場のせいじゃない。

あの売り場は、沢山の人販売員がいて

会社も、雇用形態も、年齢も、考え方も、仕事に対するスタンスもまったく違う人たちが
カオスのような場所だった。

でも、すっごく愛しい職場でした。
21歳から29歳までの私を成長させてくれた職場でした。

いろんな人と出会い、いろんな人と別れた。
笑ったことも、むかついたことも、悲しいことも、うれしいことも。
すべてがそこにあった。


あの場所にカエリタイ。


だけど、

私は、今 職場の傍へ近づくことすらできません。

もうカエレナイ場所だから。


私の身体と心が近づくことを恐れて、
近づけなくなりました。

以前は、最寄り駅ですら電車に乗って通過できなかった。
最近やっと通過はできるようになりましたが・・・。


きっと、
新しい自分の居場所を確保して、自分を取り戻したときにやっと

職場のみんなのところへ会いにいけるのかなと思います。

そして、そのときはきっと病気も治り始めているんでしょう。


人の入れ替わりが激しい職場だったので、その時わたしを知ってる人がどれだけ残っているかは
わかりませんが。


職場のみんなに会えるようになるのが私の目標の一つです。


今でも、みんなが大好きです。
できれば、職場の誰かがこれをみて、
私の気持ちが伝わりますように。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | つぶやき | comments(0) | -
write春野ひらめ
ただいま
 
ご無沙汰しております。

ひらめです。

静かに、ひっそりと毎日過ごしています。

なのに一日は、とてもとても早く進んでいきます。

またここで、

すこしづつ

言葉を紡いでイキタイナと思ったので。

帰ってまいりました。

初めましての方も、

ここのことを思い出して、除きに着てくださった方も

また、よろしくお願いします。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | つぶやき | comments(0) | -
write春野ひらめ
結局これか
病院の次の日。
仕事へ行けず。

そしてまた次の日。
朝起きて、朝御飯食べて、化粧して、家を出て、電車に乗ることまではできました。


しかし、職場の駅に着くと動悸と息切れ、不安感、足がすくむ感じになって動けなくなってしまいました。

なんとか職場に電話をしてフラフラと帰宅。


今回こそはと地道にカウンセラーさんと一緒に自分と向きあって頑張ってきたのに、


今度こそと思ってたのに、結局これか、


今回は無理せず少し余裕のある緊張感やったと思ったら結局これか、



もういい加減疲れた。
本当に疲れた。
もうどうしたらいいかわからへん。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | つぶやき | comments(0) | -

/ 1/22PAGES / >>
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
ブクログ
 
引越しまで
 
qrcode
↑ケータイで読む↑