writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write春野ひらめ
北海道一人旅2012春 その7  バスツアー編
 メインイベントの神威岬を後にし、ツアー一向は札幌へ向けて出発いたしました。

しかし、これでツアーは終わりではございません。

札幌へ向かう途中の余市にて、ウィスキー工場の見学でございます。

P4180393 - コピー.JPG

TVやなんかで、よく目にしたことのあるこのアングル。
余市といえば、そうニッカです。

ここでも、なんとか雨は小降り雨が気にならないぐらいの天候で助かりました。

P4180407 - コピー.JPG

知らない人はいないくらいの、ニッカのおじさん。
ちなみに、大泉先生が今、このニッカのハイボールのCMに起用されてますね。

工場見学にて、ウィスキーの製造法の説明や、余市ニッカの歴史について学び、
最後は、定番の試飲会でございます。

P4180408 - コピー.JPG

私、薬を飲んでいるので最近はほとんどお酒は飲まないのですが、せっかくですのでね。
旅ですしね、
ちょびっとずつですしね。

って事で、

余市10年
鶴17年
アップルワイン

を頂きました。

感想は、といいますと以外に余市10年の方がアルコールがきつかったですね。
やはり、熟成されるほどまろやかになるといいますか、17年ものの鶴の方が飲みやすかったです。


私、お酒好きですが、弱いんで。
こんなちょびっとで顔がまっかっかになっちゃいました。

P4180412 - コピー.JPG

ウィスキーを熟成させるための倉庫。
こんな長い建物がいくつもございました。

こうして、顔を真っ赤にさせながらバスに乗り込み。

帰りのバスではほぼ熟睡で気がついたら時計台の前に下りました。


参加して、良かったなあと思う良いツアーでした。

また機会があれば、もっと良い季節に他のツアーにも参加してみたいです。




TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 旅行記 | comments(0) | -
write春野ひらめ
北海道一人旅2012春 その6  バスツアー編
 五月になりましたが、未だに北海道一人旅旅行記は終わりそうにありません。
引き続きお付き合いくださいませ。

 初めから読まれる方はこちらからどうぞ

北海道一人旅2012春 その1 その2 その3  その4  その5
                        
お昼ごはんを頂いたあと、ツアー一向は今回の旅のメインイベント。

神威岬に向かいました。

P4180378 - コピー.JPG


本当は、この岬の先端までいけるんですが、残念ながら去年の台風で道が壊れてしまい、
先まで行けなくなっていました。
しかし、残っている道を見る限り、
高所恐怖症の私は、すこし行けなくてホッとするのでありました。

道が直るまでには、数年はかかるそうです。

先端に見えるのは、神威岩。
あの岩も遠くに見えるから小さいだけで実際はとってもおっきいのでしょうね。


P4180386 - コピー.JPG


この神威岬は、とっても風が強いらしいのですが、
見ていただいてもわかるように、この日は波がほとんどありません。

運よく、一年に何回かあるほぼ無風の日に当たったわけです。

先端には行けなかったけど、そこのところはラッキーでした
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 旅行記 | comments(0) | -
write春野ひらめ
北海道一人旅2012春 その5 バスツアー編
 初めから読まれる方はこちらからどうぞ

北海道一人旅2012春 その1 その2 その3  その4

バスが進めば進むほど、雪深くなっていきますが、
こんな素敵なものを見ることができました。

P4180357 - コピー.JPG

フキノトウです。

しかも、、

P4180352 - コピー.JPG

こんなに沢山!!
これが、下車しているときに撮ったものですが、
バスから外を見ていてもはっきり分かるくらい道路の両脇にフキノトウが咲いていました。
本当に、今回の旅は冬と春の間だったんだなぁと改めて思います。

旅程は順調に進み、
ちょうどお昼の時間。

P4180354 - コピー.JPG

じゃーーん。海鮮尽くし!!

蟹汁が美味しかった!!
量は少なめに見えるけど、ちょうどいいぐらいの量で、
おなかいっぱいになりました。


ごちそうさまでした。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 旅行記 | comments(0) | -
write春野ひらめ
北海道一人旅2012春 その4 バスツアー編
初めから読まれる方はこちらからどうぞ

北海道一人旅2012春 その1 その2 その3


さて、バスはズンズン進んでいきます。
進めば進むほど、雪が沢山残っていました。

P4180329 - コピー.JPG

風で、雪が飛んで靄のようになっています。

この辺りは、風が強いそうで、
この様な、建造物が道路に沿って建ててあります。
強い風によって道路に雪が飛んでいかないようにんだそうです。

P4180336 - コピー.JPG

途中、余市の道の駅で休憩をしました。
道の駅ってホントどっこにでもあるんですね、ここで余市のカントリーサインをゲットしました。

そして、一つ目の絶景ポイント島武意海岸に到着です。

P4180341 - コピー.JPG

ここは、残念ながら雨がちょっと降ってて、風が強くって、レインコートかぶって
ジッと動かずに、海を眺めてました。
頭の中は、もう「無」です。

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 旅行記 | comments(0) | -
write春野ひらめ
北海道一人旅2012春 その3 バスツアー編

一人旅二日目の朝がやって来ました。
今日は、相棒には一日休んでもらって、一日バスツアーに参加です!!

春の絶景積丹岬コース

札幌駅のバスターミナルから8:40出発!!
早っ!
この日は、生憎の曇り空、雨も今にも降り出しそうです。
だと、相棒も使えないしまあ返ってバスで色々な場所に連れて行ってくれるんだし、
前向きに前向きに。

4月といっても、まだ少し観光シーズンには早い北海道
まさか、バスツアーの参加者私だけだったりして?
と不安を抱いたりしたんですが、

結局、私を含め参加者は4名。

熟年ご夫婦と一人参加の奥様が一人。

出会いをちょっと期待してたんですけどね〜〜〜
まあ、無いわね〜〜
しかし、大きなバス一台と運転手さん&バスガイドさんを4人で独占するわけですから、
今日は、バス会社さんかなりの赤字なんでないでしょかと、要らぬ心配などしたりして・・・・
そんなことを考えてる間にバスは出発し、中央区を抜け、

TEAM NACSの戸次重幸さんの出身地手稲区へ入りました。

P4180285 - コピー.JPG

前方にそびえる山は、手稲山。

バスツアーってのは、ほんと往路はほとんど休みなくバスガイドさんが喋って説明し続けてくださいますね。
眠れないけど、色々知らないことを教えてもらえるのはありがたい。

手稲区を進んで今度は、小樽湾が見えてきます。
小樽はもう何度も行ったことがあるので今回は、行きません。
それにしても、本当に曇ってるなあ。
晴れてたらどんな海の色だったんだろう。

P4180302 - コピー.JPG


お次に見えてきましたのは、ロウソク岩でございます。
小さく見えますが、なんと全長40メートル!!
どんなけ遠くにあるんだ・・・・!

P4180309 - コピー.JPG


バスツアーは見所が沢山あってしばらく続くと思われます。
写真の載せられる限界もあるので、

つづく

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 旅行記 | comments(0) | -

/ 1/2PAGES / >>
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
ブクログ
 
引越しまで
 
qrcode
↑ケータイで読む↑