<< 去年のホワイトデーに貰った | main | 仕事復帰決定日決定!! >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write春野ひらめ
龍馬伝 第11話

龍馬伝第11話について語ってみよう!!
ということで興味ある方は、ネタばれありなので続きをお読みくださいませ。

 坂本龍馬ついて私は、今までちゃんと本を読んだこともないし、ドラマを見たこともない。
ほぼ、イメージでしかない。
なので、私個人の持つ坂本龍馬像はとくに出来上がってない、ほぼまっさらな感じ。

あえていうなれば、もう誰もが口をそろえて言うであろう、
豪快、自由奔放、魅力のある人、とにかくすっごくカッコイイ人!!男が憧れる男!
歴史上かなりのキーポイントとなった人!

こんなヒーローの様な人物を男前の福山雅治さんが演じれば、もう非の打ちどこの無いスーパーヒーローのできあがりである。

やることなすこと全て良いほうに流れていく。
幼馴染の加尾との仲は引き裂かれてしまったけど、それがまた男の哀愁たっぷりで女性ファンにはたまらない(苦笑)

で、でです。
そんなスーパーヒーロー!!!めっちゃ輝いてる者の後ろには必ず影ができてしまう!!
前置きが長くなってしまいましたが、今日私が語りたいのは龍馬ではあらず!!!


武市半平太(大森南朋)と岩崎弥太郎(香川照之)このお二人!!!


このお二人の存在が本当にリアルで、すっごく人間臭さを感じて凄いなと思うのであります。

特に最近、武市半平太の心情の現れの細やかさったらない!!
武市さんは、龍馬が好きなんです。
幼馴染で、ずっと弟のようにかわいがってたんです。
どんどん成長していく龍馬を見てるととっても眩しい。
自分も龍馬の様に生きたいと思う。
だけど、運悪く武市さんは色々なタイミングがどんどんずれていってしまった。
でも、そんな境遇の中でも武市さんは武市さんのできることをしていこうと心に決めた。
いつか龍馬と同じ道を進むこともあろうと思って。
だけど、どんなに頑張っても気がつくと龍馬はまた一歩も二歩も前に進んで行っている。
そして、気がつくと・・・。
いつのまにか進む道が龍馬とは別の道に出来上がってしまっていた。
もう、引き返すこともできない。

龍馬が事をうまく運べば運ぶほど、武市さんのプライドが崩れる、だけど崩れるわけにはいかない。自分のプライドが武士の心がそれを許さないから。
そんな武市さんの姿こそ、本当にこんな人は居たんだろうなというリアルさを感じさせる。
大森南朋さんはこの武市さんの演技をすっごく繊細に表現されてるなと思う。
こうやって、人間臭い人がいるから、超(もう超つけちゃった☆)スーパーヒーローの坂本龍馬が輝いていく。


岩崎弥太郎だってそうです。
龍馬が嫌い嫌いといっていながら、龍馬の才を認め恐れている。
弥太郎は、自分の才能を信じてるけど龍馬の姿をみるとプライドが崩れる、どうにもうっとうしい存在。
だけど、こいつはまた何をするんだ???と目を引いてしまう。
だけど、嫌い。
岩崎弥太郎は、そこまで卑屈になってないけれども、これまた龍馬に対する思いが大きくて、邪魔で消したくて、でも気になる。
そんなジレンマを抱えながら自分の道をまた別の道で切り開いていこうとするこのガッツのある岩崎弥太郎が好きだ。
もうちょっとキレイになって欲しいけどwwwww


龍馬伝も今回で11回目。

龍馬を見てて思うことは、こんな人本当に居たの???どこまでが史実なの??と思っちゃうところはありますが、周りに人間臭い人達が居ることによって良いバランスが取れてきてるような気がします。

それにしても、今週の吉田東洋のもののけのような演技!!
背後に私はへびを見た様な気がしますよ(笑)
ベテラン俳優のオーラーは違いますなwwww

今週の音尾君を探せ!は要所要所でセリフもあったし結構見つけやすかったですね☆
大泉さんがどんどん出てくるのはもう少しかしら☆
この二人も楽しみだvvvv



そんなこんなな、ひらめの龍馬伝トークでした。
気が向いたらまた(笑)
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 芝居 | comments(0) | -
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
It comments.









S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
ブクログ
 
引越しまで
 
qrcode
↑ケータイで読む↑