<< なつだねー。 | main | 龍馬を思ふ。 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write春野ひらめ
龍馬のもとへ
やっとこさ行ってきました。
坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓へ

こちらの銅像は、お墓の横にある二人の銅像。

なんか、不思議な気持ちでした。
あー、本当に居た人なんだなっと・・・。
2010062401000000.jpg

しかし、このお墓の場所かなりの高台にありましたよ!!
思わぬ山登り状態にひらめ汗だく!!
お年寄りの方々もヒイ☆フウ☆言いながら登ってらっしゃいました。

この史跡公園には、他にも
木戸孝允
桂小五郎
池田屋で絶命した人々
天誅組
土佐藩
水戸藩
いろいろな方々のお墓があったのですが、
山中にあるせいか、みなさん坂本龍馬のお墓でUターンして帰っちゃうんですよね・・・。
他の場所も行きたかったけど、
おなご一人で山中の墓参りは危険と自己防衛本能にしたがいあえなく断念。
ちぇ。
やっぱり誰かと一緒にくればよかったぜ。
だけど、あの坂道は幕末好きな人じゃないとやっぱりそう安々とは誘えないわ(^^;)


そして、こちらの景色は
坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓の前からの眺め。
2010062401010000.jpg 

坂本さんと中岡さん。
そしてその他の維新志士たちはこう今も京都を見守ってくれてるんですね〜〜。

だけど、龍馬さんのお墓は京都で良かったのかしら??
妻のお龍さんが京都の人ってのもあっただろけど、
土佐に帰りたくはなかったのかしら??

坂本龍馬のお墓がなぜ京都にあるのかっていうのはまだ勉強してないわ。
まだ、そういう資料に出会ったことがないな〜〜。

お墓に行った後は、その下にある
「幕末維新ミュージアム・霊山歴史館」へ

ここも興味深かった!!

龍馬を暗殺した刀!
刃こぼれの隅から隅までじっくり眺めて目に焼き付けてきました。
趣味悪い??
だけど・・・なんかねえ。
なんか凄いものが残ってるものだなっと・・・・。

そして、

近藤勇の着ていたという鎖帷子!!
なんと6キロもあるんだって!!!
えらい重いものを付けてたんだなーーーー。

新撰組が稽古をしていた木刀の重さも体感してきました!
普通の稽古で使う木刀と重さが比べられるようになってたんだけど、
ものすごい差がありましたよ!!
あれを振り回せるんだとしたら凄い筋肉だったんだろうな〜〜〜。

筋肉と言えば、

坂本龍馬の等身大人形っていうのがあったんですが、
なんか、蝋人形ではなくシリコンとかハリウッド的技術を駆使して坂本龍馬を再現した人形らいしいんですが、めっちゃリアルでした。
そして、その坂本さんの腕の筋肉!!!
私の足のふくらはぎ位ありました!!!

坂本龍馬も北辰一刀流の使い手だったわけですから・・・
新撰組の腕もあれぐらいだったんでしょうねえ・・・・。


わーー。

久しぶりにマニアックな更新をしてしまった(^^;)


TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 史跡巡り | comments(3) | -
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
ひらめ : 
2010/06/26 12:37 AM 
小梅ちゃんへ

あら☆小梅ちゃんとは何かと共通点があるね☆
うれしいな(^^)


おかあさんへ
私も見に行かせてもらってますよ!
亀さん達の記事が好きです。
亀さん、目の病気心配ですね(´ω`)

TOPへ
おかあさん : 
2010/06/25 10:51 PM 
ブログ覗いていますよ。
最近は 更新がこまめになってきて元気そうで一安心しております。

坂本龍馬ネタ 色々教えてくださいね。

TOPへ
小梅 : 
2010/06/25 8:03 AM 
私も龍馬好きだよ。
漫画も小説も読んだし、お墓も行ったし。
幕末って面白いよね。

TOPへ
It comments.









S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
ブクログ
 
引越しまで
 
qrcode
↑ケータイで読む↑