<< 昨日作った晩御飯 | main | てなかんじで >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write春野ひらめ
特別展 龍馬伝@京都文化博物館
2010062523330000.jpg 

龍馬伝@京都文化博物館
平成22年6月19日〜7月19日

今日は、こちらへ行ってきました。
6月25、26,27日の三日間は坂本龍馬像オリジナルガラス板写真が限定公開されてるというので、せめて平日にと思い今日行ってきたのですが、

今日で良かった!!!

あれで、土日だったらどれだけの人になるんだろう??
なかなかの盛況ぶりでした。

さすが、全国の博物館などから集約されてることもあって
かなり見ごたえのある内容でした。

人が多かったのもありますが、
じっくりしっかり見て3時間半かかりました!!!
途中一回ベンチに座って休憩しちゃったもんね(^^;)
凄い展示数でした。

色々興味を持ったことはあったけど、

☆三吉慎蔵という人の存在を知りました☆
西郷隆盛から命を受けて坂本龍馬のボディーガードになる人だそうです。
かなり龍馬からの信頼を受けていたみたいですね。
龍馬伝では筧さんが演じるんだってv
良いv
楽しみです!

☆大泉さん演じる近藤長次郎は150センチ代だった☆
そんなとこクローズアップしてあげなくてもwwwっと思ったんですが。
写真の解説の所に
「座った写真から見てわかるように、刀も体より長く、足が片足浮いていることから背が低かったことがわかる」って・・・・。
ひどい。
なんだか未来でそんな解説をされている長次郎さんが不憫に思えました。
演じてる大泉さんは、178センチの長身vですけどね〜〜vvvvv

☆平井収次郎の辞世の句☆
これが今回一番壮絶だったんではないでしょうか・・・・。
切腹を命じられて絶命した平井収次郎は、爪を切り己の血で辞世の句を書いていました。
しかもとてもキレイな大変整った字で・・・。
死を目前に控えてあんな落ち着いた字がどうして書けるんでしょうか???
しかも享年27歳ですよ??
信じられないわ・・・。
本当に信じられない。
どんな精神力だったんだ。

☆龍馬の愛刀☆
☆山内容堂の陣羽織☆

☆手紙の数々☆
よくもまあ手紙があんなにきれいな状態で残ってるもんだなあと・・・・。
そして、みんな字が達筆だなあと・・・。
ほとんど読めない・・・。
ってか全然読めない!!
あれが全て解読できたらもっともっと面白いだろうに。
そして、読める人にとったら発見したときどんなに面白かっただろうか??
資料とはいえ人の手紙ですよ??
人の手紙はかってに読んだらいかんのですよ??
まさか幕末の皆さまも、あんなふうに展示されて
沢山の人に読まれるなんて思ってもなかっただろうに;・・・(^^;)

☆近江屋を原寸大に復元したもの☆
写真のとおりに作られた部屋がありました。
むーー。
セットだと思ってもやっぱりなんだか背筋が冷たくなりました。
霊山歴史館で見た、龍馬と中岡慎太郎の血がついた屏風とかもちゃんとレプリカがあったりして・・・。
龍馬伝はこのシーンに向かって話が進んでるのがわかってるからなんだか悲しいね。
歴史ドラマってラストがわかってるからさ。
タイムスリップして助けに行きたいわよ、ホント。


というわけで、
とにかく3時間班かけてみれるくらい見ごたえたっぷりなんでぜひ見に行ってください。

学生の時にこんな風に興味を持てたら良かったのになと思います。
今からでも遅くはないと思うけど、大学とかさ幅が広がっただろうな〜〜。








TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 史跡巡り | comments(0) | -
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
It comments.









S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
ブクログ
 
引越しまで
 
qrcode
↑ケータイで読む↑