<< カワッタコト | main | たとえば、今日の一日。 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write春野ひらめ
アルキカタ
 
仕事をやめるやめないの時が一番精神的にひどいときだったと思います。

頭の中が混乱して、自分が自分じゃないみたいになって、

そんな私に、家族も混乱してたし、
家族は私の病気のことを理解してくれてます。
だけど、家族だって人間だし感情があるし、
お互いにもう親と子供というだけではすまない部分もある。
私は、もう大人なんだもの。

だけど、そういう理屈で動けなくなるのがこの病気。
言い知れない不安と、焦りと、恐怖。
崖を這い上がっても這い上がっても滑り落ちていくような絶望感が続く。

私も、家族もそれを繰り返して一つ一つ理解していって前に進んでいます。

で、話はその仕事をやめるかやめないかの頃に戻りますが。

一番ひどい状態だったとき、
私は、自分がどんなにつらいのか回りにわかって欲しくて、
だけど、それをうまく言葉に表現できなくて、
一番簡単で、一番してはいけない方法を選んでしまいました。

薬を多く飲んでしまいました。

死にたかったわけじゃありません。
でも、限界で、周りの言葉も耳に入らないくらいつらくて。
「つらいんだーーーーー!!」
って訴えたかった。
私の場合、甘えの表現方法がこんな行動に現れてしまったんだと思います。

友達や家族に助けてもらって、
私は、無事にここに居ます。

生きてます。
笑えます、泣けます、怒れます、
どこへでも行けます。

こうやって、思いを人に伝えることができます。

まだ、私の山の頂上は見えません。

だけど、滑り落ちる距離は日に日に短くなっていると思います。

山の中腹で休むことも覚えました。

今日は、一日中寝ていました。

それでも、私は私です。


TOPへ
応援! ブログ村ランキング | つぶやき | comments(0) | -
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -

Comment
It comments.









S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
ブクログ
 
引越しまで
 
qrcode
↑ケータイで読む↑