writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
write春野ひらめ
CASSHERN二度目の観賞
 映画『CASSHERN』を観るのは今回2度目。

1度目はTVで観てたらしい。
そのときの感想はこちら  「CASSHERN

当時26歳。

おい!!
おいおい!!
おい!!

26歳の自分に問いたい!!

なんだその簡単な感想は!!

音が大きいとかそんな問題じゃないだろう。
演出が好きどうのこうのじゃないだろう。
(演出は好きだけども)

なんか、26歳の時に観たうっすらとした記憶だけでカッコイイ映画だと思っての二度目の観賞だったんだけど

なんだこの、深い映画は。

すっごく心が痛くなったよ。
勧善懲悪の映画なんかじゃ決してないじゃないのよ。
心が痛いよ。
夜見なくて良かったよ。

命の重さ、戦争の惨さ、
それぞれの思い、怒り、憎しみ、それでも相手を許さなければならないのか、
どうすれば戦争は終わるのか・・・・。

環境汚染で汚れた世界。
環境汚染で病に倒れていく人たち。

CASSHERNは決して、正義の味方じゃない。
人間だ。


人間なんだ。


争うのも、汚すのも、人間。

愛せるのも人間。

許せるかは、、、、私にはまだ答えを出すには若すぎる。
否、若いとかじゃないな、
生きる永遠のテーマだ。


26歳がいかにまだ若かったか痛感した日でした。

そして、また6年後。

きっとまた、今の自分を若かったと思うのでしょうか。
思いたいな。

成長していたいもの。


TOPへ
応援! ブログ村ランキング | Cinema | comments(0) | -
write春野ひらめ
アロマテラピー検定1級試験
 今日は、アロマテラピー検定試験でした。

昨年の11月に2級を受けて無事に受かったので、

今回は、

1級


今回はちょっと厳しかったなあ・・・・・。

とにかく、勉強できなかった。
気持ちとやる気が裏腹〜〜。

しかも、だんだんテンパッてきて、
前日には、もう試験会場に行くことすら放棄しようとしてましたもの・・・。


でも、今朝目が覚めたら 行ける!

となりまして。


朝、一時間半ほど付け焼刃の勉強。

今日まで、まったく何もしてなかったわけではないんですけどね、

もう、苦手なところピンポイントで勉強。


結果。


今回の試験拍子抜けなくらい簡単だった気がする、
もちろんちゃんと勉強してたらだけども、
決して、私が受かるという話では無いんですけど、

1級ってもっと難しいと思ってた。

しかし、勉強してない私にとっては、
問題は、わかるけど答えに自信があるかと言われるとないわけで
2週間前にちゃんと勉強してたら確実に受かってたという感想ですね。


合否は、6月上旬。

なんかギリギリで受かるか落ちる綱渡りな感触。
でも、香りのテストは絶対に正解してる!!


朝からの緊張と、試験が終わった安心感とで糖分欲しい〜〜〜!!!!

ちかくにちょうど良いお店が、
イートインもできるシュークリーム屋さん

2012051323070000.jpg

エクレアとイチゴシュークリームおいしかったあ。

というわけで、機嫌良く帰りました。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | PHOTO DIARY | comments(0) | -
write春野ひらめ
北海道一人旅2012春 その7  バスツアー編
 メインイベントの神威岬を後にし、ツアー一向は札幌へ向けて出発いたしました。

しかし、これでツアーは終わりではございません。

札幌へ向かう途中の余市にて、ウィスキー工場の見学でございます。

P4180393 - コピー.JPG

TVやなんかで、よく目にしたことのあるこのアングル。
余市といえば、そうニッカです。

ここでも、なんとか雨は小降り雨が気にならないぐらいの天候で助かりました。

P4180407 - コピー.JPG

知らない人はいないくらいの、ニッカのおじさん。
ちなみに、大泉先生が今、このニッカのハイボールのCMに起用されてますね。

工場見学にて、ウィスキーの製造法の説明や、余市ニッカの歴史について学び、
最後は、定番の試飲会でございます。

P4180408 - コピー.JPG

私、薬を飲んでいるので最近はほとんどお酒は飲まないのですが、せっかくですのでね。
旅ですしね、
ちょびっとずつですしね。

って事で、

余市10年
鶴17年
アップルワイン

を頂きました。

感想は、といいますと以外に余市10年の方がアルコールがきつかったですね。
やはり、熟成されるほどまろやかになるといいますか、17年ものの鶴の方が飲みやすかったです。


私、お酒好きですが、弱いんで。
こんなちょびっとで顔がまっかっかになっちゃいました。

P4180412 - コピー.JPG

ウィスキーを熟成させるための倉庫。
こんな長い建物がいくつもございました。

こうして、顔を真っ赤にさせながらバスに乗り込み。

帰りのバスではほぼ熟睡で気がついたら時計台の前に下りました。


参加して、良かったなあと思う良いツアーでした。

また機会があれば、もっと良い季節に他のツアーにも参加してみたいです。




TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 旅行記 | comments(0) | -

<< / 2/535PAGES / >>
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
ブクログ
 
引越しまで
 
qrcode
↑ケータイで読む↑